そこそこhappyLIFE。 > 子育てについて思うこと。

2016年02月19日

思いやりを育てる方法。

スポンサードリンク



こんな記事を見つけました。



子どもにとって、共感してもらうことは大事なんですよね。
共感=自己肯定につながると思います。親の大事な役目は、子どもが自分を大切にする力を育てること。それは何があっても受け入れてもらえる場を作ること。私は、子どもに、家に帰れば守られる、安心できる、と思って欲しいです。大げさな話かもしれませんが、居場所がないと思い込み、自殺なんか考える子になって欲しくない。

叱ることはあっても、それが自己否定に繋がるような言葉にしないように心がけています。感情的になってしまったら、必ず謝ること。厳しく躾けることはあっても、家庭が心地よい場所であって欲しい。
その為にも、自問自答を忘れずに、子どもと向き合っていきたいと思います。

やっぱり、子育てって難しいですね(;^_^A

あちゃ。


にほんブログ村


にほんブログ村

posted by あちゃ。 at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子育てについて思うこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

出産前にしたかったことをたくさん出来た日、と思う事。

スポンサードリンク


タイトルの通り、今日は充実した一日でした!

早起きして家事をして、天神方面へお出かけ。
気になっていたクアトロオットーのウニクリームパスタを食べて、岩田屋のバレンタインフェアでたくさん試食して(笑)、チョコレート買って、ピンクベリーでフローズンヨーグルト食べて、チーズ王国でお高いブルーチーズ買って帰りました。

…食べ物のことばかりですが、何か?(笑)

心残りは天神地下街のベイク チーズタルトで焼き立てを食べてみたかったんだけど、早い時間からすごく並んでて、ランチタイムなら少ないかな?とリベンジしたら2時間待ち(;^_^A
ムスメもいるし、さすがに待てないわ〜と早々に諦めました。

クアトロオットーでは隅のソファー席に案内され、隣にムスメと同じくらいの女の子がいる家族が座ってました。で、その女の子が結構食事中にソファーで飛んだり跳ねたりしてたんです。以前も天神でランチしてた時に同じようなことがあって。その子は男の子だったけど、全然じっとしてなくて。
ウチのムスメは、比較的大人しく食事が出来るんです。それは、1歳すぎくらいで話が通じるようになってから、私が食事中のマナーは厳しく注意してきたからだと思います。席を立つのはもちろん、スプーンとフォークが使えるようになったら手づかみはしない、食器で遊ばない、こぼして怒ることはありませんが、自分で拭く、挨拶はきちんとするetc…。
それは私が、お行儀よく、感謝して、美味しく食べることも食育だと考えているからです。
前提として、みんなで楽しく食べるという事もありますが、マナー違反は周りを不快にさせますから。

それが良い悪いかは、もちろんまだ分かりません。
ただ、ムスメはとても聞き分けがよく、たまに不安になります。私の顔色を伺うようなときもあるので、厳しすぎたのかな?抑制してるんじゃないかな?と。

色々話を聞いたり、親戚を見ていて思うのですが、母娘関係は、娘が成人後や子育てをするような年齢になった時の精神状態に大きく関わると思います。母親から抑圧され、気を遣う娘は、少しトラウマのようなものを持って、自分を出せないような気がして…。自分のムスメにはそんな風になってほしくないので、叱ることはあっても、我慢させてはいけないな、と心掛けてはいますが悩みは尽きません。

子育てって難しい!!
だからこそ、相談したり、自分を振り返ったりは忘れずにいようと思います。

あちゃ。


にほんブログ村


にほんブログ村
posted by あちゃ。 at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子育てについて思うこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする