そこそこhappyLIFE。 > おいしいごはんのこと。

2017年01月26日

「子どものパン食は今日からおやめなさい!」を読んでます。

スポンサードリンク


娘が低身長で定期検診を受け始めてから、ずっと「食」関する本を読んでます。
大きくなるには、やっぱり食べるものが大事だろうと思って。
ずっと、とか書いたけど、ゆっくり図書館で借りて読んでるので、そんなに沢山は読んでないかも。服部幸應さんとか若杉ばあちゃんとか、栄養の本とかマクロビの本とか、色々。2年くらいになるかな?ゆっくりまったり読んでます。で、今回借りた本が、一番共感できました。


20170126123944538.jpg

「子どものパン食は今日からおやめなさい!」幕内秀夫

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

子どもの「パン食」は今日からおやめなさい! [ 幕内秀夫 ]
価格:864円(税込、送料無料) (2017/1/26時点)




マクロビ関係の本は、参考程度に読んでます。実践しようかと思った時期もあったのですが、結構大変だし、何より面白くなかった。自分が本当に納得してないのに半信半疑で実践しようとしてもうまくいかないですね。やりすぎるとストレスになるし。
でも、基本的な考え方は参考にしてるし、玄米も食べてます。娘は食が細かったので、ごはんだけでもたくさんの栄養がとれるように始めたんですが、すっかり玄米好きの子どもになりました(笑)玄米だけだと消化が大変なので、一晩水につけた玄米と白米を1対2の割合で混ぜて炊いてます。あと、旬の野菜をたっぷりと肉や魚は気持ち控えめにって感じで。

神経質になってもよくないですね。この本にもありますが「一冊の本も読まない人は、なんでも食べることをバランスのいい食事と考える。十冊の本を読んだ人は極端に走り、三十冊の本を読んだ人はノイローゼになり、百冊の本を読むと、何も食べられなくなる」
分かります。多分、十冊読んだくらいの私はそうだったかも(笑)

日本人の食生活の変化が、歴史背景を踏まえて分かりやすく書かれています。こんなタイトルですが、最後に書かれている「いますぐ実践できる究極の七か条」には、パンを絶対食べるな、とは書いてません。インパクトのあるタイトルって大事なんでしょうね〜。なんとな〜く疑問に感じていたことが、ビシッと納得できるように書かれていて、出会えてよかった一冊です。

幕内秀夫さんは、アメブロもされていて、これも面白いです。

幕内秀夫の食生活日記

あ、一緒にかりた「子育てマクロビ教室」は、ホント、参考程度に。まったく同意できないわけではないので、今でもマクロビの本はちょこちょこ読んでます。




落ち着きがないとか、攻撃的になるとか、泣き虫がマクロビで治ったら子育てに苦労はしないよねぇ、と思いながらも、人間は食べたもので出来てるんだから一理あるのか?と半信半疑。まぁ、面白いっちゃあ面白い。


これはもっと面白かった本。

20170126124004114.jpg

なんでコレ?なにその理由( ´,_ゝ`)プッとなりながら読みました。
こういうのも、ある意味参考になります。





食に関する考え方って、色々あります。
でも、やっぱり「すべての楽しいことはお腹にいいのですよ」なんだと思います。だってムーミンママが言ってるんだもの。


あちゃ。


にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
posted by あちゃ。 at 12:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいごはんのこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

美味しいココアの作り方。

スポンサードリンク


寒くなりました!一気に寒くなりましたね!!
こんな時は温かい飲み物に限ります。最近みんなでココア飲むのが楽しい。
我が家は、以前iharbで注文したココアです。娘もお気に入りになって嬉しい。

DSC_1304.JPG

画像きれちゃってますが、Ghirardelli のプレミアムベイキングココアとオーガニックココナッツシュガー。これを同量混ぜてココア作ってます。

DSC_1305.JPG

大人カップだと大さじ1ずつ混ぜます。このまま牛乳で割っても美味しいですが、若干薄めが好きなので、ここに大さじ1のお湯をいれて溶かします。こっちのほうが溶けやすいし、味も好き。

DSC_1306.JPG

牛乳を好きなだけ。適当なので、色で判断します。自分なりの美味しそうな色でストップ(笑)
電子レンジで、600Wで1分温めて出来上がり。もちろん、鍋で牛乳温めながら作ってもいいです。一人分の時はいつもこれで作ってます。娘の場合は、10ccのさじを使って作ってます。
普通に売ってるココアより甘さ控えめですが、ココアのこくがあって、すごく美味しい。

飲み物用のココアって、成分見ると買う気なくなるんですよね。大体砂糖の方が多く入ってるし、乳化剤とか、けっこう色んな添加物が入ってるので、子どもは好きだろうけど、飲ませたくないな〜。でも一緒に温かいものを飲みたいな〜って考えて、これにしました。
Ghirardelli の無糖ココアは227gで621円でした。私はiharbで購入しましたが、同じような商品は富澤商店なんかでも買えます。


ココナッツシュガーを選んだのは、低GIであることと、ほかの栄養素が含まれているからです。
大人より子どもの方が低血糖になりやすく、食事で血糖値が上がる→インシュリンの分泌で血糖値が下がりすぎるを繰り返すと精神的に不安定になり癇癪をおこしやすいと知ってから、我が家で白砂糖は使わなくなりました。基本はてんさい糖、粗糖を使ってます。じゃあ身体を温めるてんさい糖使ってココア作ればいいじゃん、って話なんですが、使ってみたかったんだもん!!(笑)

相性がいいのか、美味しく出来たからいいんです(`・ω・´)

子どもが産まれてから、食べ物に気を使ったり、添加物を調べるようになりました。
でもまぁ、この時代こだわり過ぎても、窮屈だと思うので、なるべくシンプルな素材で美味しいもの、信頼できる生産者を選ぶこと、をなんとな〜く気を付けています。手間をかけて低農薬で美味しい野菜や食品を作ってくれる生産者を応援したい。そんな思いもあってOisix(おいしっくす)
も続けています。

本当に消費者のことを考えてくれてる生産者を選んで応援していきたいなぁ、と思う今日この頃です。


あちゃ。


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村
posted by あちゃ。 at 14:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいごはんのこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする