2017年01月16日

美味しいココアの作り方。

スポンサードリンク


寒くなりました!一気に寒くなりましたね!!
こんな時は温かい飲み物に限ります。最近みんなでココア飲むのが楽しい。
我が家は、以前iharbで注文したココアです。娘もお気に入りになって嬉しい。

DSC_1304.JPG

画像きれちゃってますが、Ghirardelli のプレミアムベイキングココアとオーガニックココナッツシュガー。これを同量混ぜてココア作ってます。

DSC_1305.JPG

大人カップだと大さじ1ずつ混ぜます。このまま牛乳で割っても美味しいですが、若干薄めが好きなので、ここに大さじ1のお湯をいれて溶かします。こっちのほうが溶けやすいし、味も好き。

DSC_1306.JPG

牛乳を好きなだけ。適当なので、色で判断します。自分なりの美味しそうな色でストップ(笑)
電子レンジで、600Wで1分温めて出来上がり。もちろん、鍋で牛乳温めながら作ってもいいです。一人分の時はいつもこれで作ってます。娘の場合は、10ccのさじを使って作ってます。
普通に売ってるココアより甘さ控えめですが、ココアのこくがあって、すごく美味しい。

飲み物用のココアって、成分見ると買う気なくなるんですよね。大体砂糖の方が多く入ってるし、乳化剤とか、けっこう色んな添加物が入ってるので、子どもは好きだろうけど、飲ませたくないな〜。でも一緒に温かいものを飲みたいな〜って考えて、これにしました。
Ghirardelli の無糖ココアは227gで621円でした。私はiharbで購入しましたが、同じような商品は富澤商店なんかでも買えます。


ココナッツシュガーを選んだのは、低GIであることと、ほかの栄養素が含まれているからです。
大人より子どもの方が低血糖になりやすく、食事で血糖値が上がる→インシュリンの分泌で血糖値が下がりすぎるを繰り返すと精神的に不安定になり癇癪をおこしやすいと知ってから、我が家で白砂糖は使わなくなりました。基本はてんさい糖、粗糖を使ってます。じゃあ身体を温めるてんさい糖使ってココア作ればいいじゃん、って話なんですが、使ってみたかったんだもん!!(笑)

相性がいいのか、美味しく出来たからいいんです(`・ω・´)

子どもが産まれてから、食べ物に気を使ったり、添加物を調べるようになりました。
でもまぁ、この時代こだわり過ぎても、窮屈だと思うので、なるべくシンプルな素材で美味しいもの、信頼できる生産者を選ぶこと、をなんとな〜く気を付けています。手間をかけて低農薬で美味しい野菜や食品を作ってくれる生産者を応援したい。そんな思いもあってOisix(おいしっくす)
も続けています。

本当に消費者のことを考えてくれてる生産者を選んで応援していきたいなぁ、と思う今日この頃です。


あちゃ。


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村
posted by あちゃ。 at 14:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいごはんのこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

幼稚園との付き合い方。

スポンサードリンク


先日、娘の幼稚園の保護者会に参加してきました。
たぶん、参加者は全体の半分くらいかな?欠席の場合は委任状を提出するようになってました。

けっこうさ、理由なく参加しない人っているんだな、って思った。今までは参加したけど、意味を見出せなくて行かなくなった、って人もいるかもしれないけど。

私は積極的に幼稚園の集まりには参加しようと決めてます。
息子がじっとしてない時期だから大変なんだけど、なるべく息子連れて行きます。娘には幼稚園を楽しんで欲しいから、自分も積極的に関わっていこうと思ってます。先生方の顔を見て、こっちもある程度どんな人間か知ってもらった方が、気持ちのいい幼稚園生活が送れるでしょうしね。自分もかじったから、余計かもしれないけど、先生だって人間だもん。どんな親か知らないで子どもと接するよりいいと思う。子どもと接してたら、家庭環境は見え隠れするけどね。

コミュニケーション能力が乏しい人間なので、ママ友とかめんどくせぇって思っちゃうんだけど、保護者間のネットワークって侮れないからね。子育て中の情報って大事です。嫌にならない距離感のお付き合いは大切にしなければ。

そんな訳で幼稚園とも気持ちの良い付き合いをしたいと思ってます。
不満だってあるけど、自分が行ってる幼稚園の悪口を親が言ってたら嫌じゃんねぇ。

幼稚園から配布される冊子に書いてあったけど、困った親1は「園だよりを読まない親」だって。
私が幼稚園にもつ不満の1は「園だよりが読みにくい」だけどね。

posted by あちゃ。 at 12:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子育てについて思うこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする